特別な機会に

ソフトシェル・シュリンプの

恋人たちの食事、家族でのお祝いの席、カレンダーに印をつけたくなるような特別な日。

このかけがえのないときを大切に過ごすために、ぜひ工夫をしてみましょう。

ブルゴーニュ/Bourgogneワインの優美で洗練された世界へようこそ。

さあ、魔法をかけましょう。

ソフトシェル・シュリンプの, グリル
  • 1

    小さめのソフトシェル・シュリンプを半分に割り触覚、ひげを切り落とし、ペーパータオル に挟んで水気を取る。

  • 2

    ソフトシェル・シュリンプに串を打ち180℃のサラダ油を裏表2回ずつくらいかける。

  • 3

    炭火で油を落とすように、主に殻の方を焼く。

  • 4

    エンドウマメは鞘から出し、塩水で柔らかく湯がいて色あせないように冷水にとり、色止 めする。

  • 5

    ④のエンドウマメの水気を取り、ピューレ状にする。

  • 6

    鍋にだしを加えて煮て、塩で加減をつけ(吸い物加減でよい)、水溶き葛を少しずつ流し 入れ、よくかき混ぜる(硬くならないように入れすぎないこと)。

  • 7

    ⑥に⑤のピューレを加えてよくかき混ぜる。器の底に入れる。

  • 8

    ③のソフトシェルを適当な大きさに切り⑦に盛りつける。

言葉

シェフの

ワインとのマリアージュ:

豊潤でまろやか、力強いブルゴーニュ最高クラスの白ワインは、甲殻類との相性がすこぶるよい。炭
火を用い、殻の付いたまま高温で焼き上げたエビは香ばしく仕上がり、それだけでもワインと協調す
る。しかしながら、ここにエンドウマメのピューレを添えることで、白ワインの清涼感を引き出すと同時
に、甘く、コクのあるなめらかな味わいが余韻の長さを伸ばし、壮大なエピローグを演出する。

調和

完全な

ワイン醸造学

おすすめワイン:
モンラッシェ・グラン・クリュ/Montrachet Grand Cru
その他、コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ/Corton-Charlemagne
Grand Cru、ピュリニィ・モンラッシェ&ピュリニィ・モンラッシェ・プルミエ・クリュ/
Puligny-Montrachet et Puligny-Montrachet 1ers Crus、サン・トーバン&サン・
トーバン・プルミエ・クリュ/Saint-Aubin et Saint-Aubin 1ers Crus など
「芳醇でまろやか、そしてパワフル」タイプのブルゴーニュの白ワイン

試飲のためのアドバイス

Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}