Accueil
すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン

Bourgogne Côte d'Or ブルゴーニュ・コート・ドール

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premier Cruとグラン・クリュ/Grand Cru以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

色 / ぶどう品種

赤ワイン:ピノ・ノワール/ Pinot Noir
白ワイン:シャルドネ/Chardonnay

ワインの特徴

赤ワインは、 チェリーレッドの色合いで、濃いルビーがかった赤のトーンがある。香りには、チェリー、カシス、ブラックベリーに加え、ザクロやボタンの花のニュアンスも感じられる。味わいには、柔らかさと繊細さがあり、細かいタンニンと、ふくよかですらりとした果実味の質感が、みずみずしく軽やかな余韻へと向かう。
白ワインは、淡い黄色がかった黄金色で、銀色がかった黄緑色のトーンがある。香りには、レモン、洋ナシ、アーモンド、アカシアやセイヨウサンザヒの花のニュアンスに加え、時にアニス、モモ、菩提樹、ミント、パイナップルも感じられる。味わいには、包み込まれるふくよかな果実味の質感があり、余韻には塩味やレモンのようなニュアンスが強くなり、甘草やブリオッシュも感じられる。

ソムリエのおすすめ

赤ワイン: ワインのみずみずしさと、果実味の存在感は、アペリティフに楽しめる。ハム・ソーセージ類とチーズの盛り合わせや、美食のサラダ、好みのものをのせた、あつあつのタルティーヌと共に。続けて、鶏のグリル、白身の肉や牛肉のローストでいろいろな野菜と盛り付けられているものも合う。チーズは、白カビタイプの軽いものがワインを引き立てる。新鮮なキイチゴをのせたチーズケーキで食事を終えるのも良い。
サービス温度 : 14 ~ 15°C.
白ワイン: ワインの円みと爽やかさのバランスは、アペリティフでは、タパス、ガチョウのリエットのトースト、鶏のテリーヌ、サーモンのトーストとレモンクリームに合う。また、ソースで料理した高級魚、エスカルゴのバター風味、鶏肉のパルメザン風味、そして柔らかく、クリーミーな白カビチーズとも合う。
サービス温度 : 10 ~ 12°C.

位置

ブルゴーニュ・コート・ドール/BOURGOGNE CÔTE D’ORの畑は、ディジョンからマランジュまで、長さ65 km、幅1~2kmに広がる。コート・ドール/ Côte d’Orは、地理的には、コート・ド・ボーヌ/ Côte de Beauneとコート・ド・ニュイ/ Côte de Nuitsをまとめたものである。そのワインの名声は、フランス革命時に、県名にその名を与えるほどであった。
ぶどう畑はこの場所に、古代から存在していた。その後、修道院、ヴァロワ朝の公爵、ネゴシアン、そして交通網の発達により、発展してきた。AOCの制定により、コート・ドール/ Côte d’Orの生産者は、クリュ/cruの範囲を画定し、保護することにより、この丘陵のテロワールのヒエラルキーを知らしめることとなった。
2017年、コート・ド・ボーヌ/ Côtes de Beauneとコート・ド・ニュイ/ Côtes de Nuitsに位置する地域名アペラシオン/Appellations Régionalesの「ブルゴーニュ/ Bourgogne 」の生産者たちは、「ブルゴーニュ・コート・ドール/ BOURGOGNE CÔTE D’OR 」という付記が認められた。
これが、地域名アペラシオン/Appellations Régionalesのブルゴーニュ/Bourgogneの地理的呼称付記となった。その地理的範囲は、AOCブルゴーニュ/ Bourgogneの域内の、定められた範囲である。

テロワール/Terroir

ブルゴーニュ・コート・ドール/BOURGOGNE CÔTE D’ORのぶどう畑は、標高200 ~ 450mの連続する丘陵における、北東から南西に引いた対角線のように見える。 温和な気候で、暑く、乾燥している。ぶどう畑は主に、南東向きで、丘陵の裾野の部分に広がる。土壌は、古い沖積土で構成され、崩れ落ちた堆積物や粘土質の崩積層、粘土質の泥土や背斜谷の端の砂利である。

概要

  • ぶどう生産地区

    APPELLATIONS COMMUNES A TOUS LES VIGNOBLES

  • インフォメーション

    2017年、コート・ド・ボーヌ/ Côtes de Beauneとコート・ド・ニュイ/ Côtes de Nuitsに位置する地域名アペラシオン/Appellations Régionalesの「ブルゴーニュ/ Bourgogne 」の生産者たちは、「ブルゴーニュ・コート・ドール/ BOURGOGNE CÔTE D’OR 」という付記が認められた。
    これが、ブルゴーニュ/Bourgogneの地理的呼称付記となった。この名称は、画定された範囲の40のコミューン内で造られる、スティルワインの赤と白に認められている。

  • 栽培面積

    生産中の栽培面積* :
    1 ヘクタール (ha) = 10 000 m2 = 24 ウーヴレ
    赤 : 199,7 ha
    白 : 91,5 ha

  • 年間平均生産量

    年間平均収穫量*:
    1 ヘクトリットル (hl) = 100 リットル = 133 本
    赤 : 10 159 hl
    白: 4 467 hl

    *  2017年

     

This text will be replaced
This text will be replaced

Discover Bourgogne Maps, the interactive atlas

Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}