すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Criots-Bâtard-Montrachet クリオ・バタール・モンラッシェ

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLE DE LA CÔTE DE BEAUNE

  • インフォメーション


    アペラシオン・グラン・クリュ/Appellations Grand Cru
    生産地域:Côte de Beaune
    生産コミューン:
    - MONTRACHET: Puligny-Montrachet , Chassagne-Montrachet
    - BÂTARD-MONTRACHET: Puligny-Montrachet, Chassagne-Montrachet
    - CHEVALIER-MONTRACHET: Puligny-Montrachet
    - BIENVENUES-BÂTARD-MONTRACHET: Puligny-Montrachet
    - CRIOTS-BÂTARD-MONTRACHET: Chassagne-Montrachet
    ラベルには、それぞれのアペラシオン名の下に同じ大きさの文字で GRAND CRU と記載しなければならない。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    MONTRACHET: 8 ha
    BÂTARD-MONTRACHET: 11.73 ha
    CHEVALIER-MONTRACHET: 7.47 ha
    BIENVENUES-BÂTARD-MONTRACHET: 3.58 ha
    CRIOTS-BÂTARD-MONTRACHET: 1.57 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    340 hl (45 220 本)
    512 hl (68 096 本)
    313 hl (41 629 本)
    173 hl (23 009 本)
    73 hl (9 709 本)

色 / ぶどう品種


白ワインのみ: Chardonnay
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

さまざまな Climats の違いはあるものの、共通点はある。黄金色でエメラルド色の輝きがあり、年月とともに黄色が強まる。ブーケはバター、焼きたてのクロワッサン、シダ、ドライフルーツ、スパイス、蜂蜜である。ストラクチャーとハーモニーが完全に溶け合っているので、ボディとブーケの見分けもつかないほどである。なめらかでしっかりして、辛口で優しく、包み込むようで奥深い。一貫した特徴のなかにたくさんの魅力を備えている。

ソムリエのおすすめ


白: ワインの王ともいえる力強さとアロマの余韻の長さがあるので、洗練された複雑なテクスチャーの料理が求められる。たとえばフォワグラとキャビアである。オマール、伊勢海老、天然の大エビなどはその力強い風味としっかりした身で、ワインにオマージュを捧げ、ワインの豊満さとよくマッチする。ブレス産の鶏をマッシュルームとクリームソースで煮た料理は、高貴な Montrachet のなめらかなテクスチャーで包まれる。仔牛を蒸し焼きしたり、ソースを添えたもの、松茸のしのび焼きもワインの余韻の長く繊細な酸により、極みの味に達する。
サービス温度: 12~14℃

位置

Puligny-Montrachet 村と Chassagne-Montrachet 村は Montrachet と Bâtard-Montrachet を共有している。Puligny-Montrachet 村の Chevalier 、Bienvenues と Chassagne-Montrachet 村の Criots は、北の Meursault から南の Santenay まで続く コート・ドール地区でも最南端にあるグラン・クリュである。中世にマジエールのシトー修道院とシャニーの領主たちが所有した Montrachet (モンラッシェと発音) は、17世紀に大発展を遂げる。Chardonnay が地上で造る最高の作品であることに、異議を唱えるものはいない。モンラッシェはまた4つの極めて近いグラン・クリュのファミリーをもつ。 Chevalier-Montrachet, Bâtard-Montrachet, Bienvenues-Bâtard-Montrachet, Criots-Bâtard-Montrachet (1937年7月31日認定のAOCグラン・クリュ)。

テロワール/Terroir

1億7500年前のジュラ紀の地質である。東と南向きの斜面で標高265~290m ( Chevalier )、250~270m( Montrachet )、 240~250m ( Bâtard, Bienvenues, Criots )。 Montrachet では硬い石灰岩の上に深くない表土があり、赤い泥灰土の帯が横切っている。 Chevalier は土地は痩せて石が多い。泥灰土と石灰質・泥灰質の上にできた軽いレンジヌである。 Bâtard は麓に近く、より厚く、粘土の多い褐色の石灰岩土壌にある。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

アペラシオン・グラン・クリュ/Grands crus

  • Les Criots
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}