すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Bourgogne Passe-Tout-Grains ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    APPELLATIONS COMMUNES A TOUS LES VIGNOBLES

  • インフォメーション


    地域名アペラシオン/Appellation Régionale
    BOURGOGNE PASSE-TOUT-GRAINSはアペラシオンの特定された区域内で生産される赤とロゼワインだけに限られる。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    457.75 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    31 221 hl

色 / ぶどう品種


赤とロゼワイン: Pinot Noir (最低1/3 ) と Gamay (最高2/3 )を醸造前にまぜる。
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

Gamay と Pinot の割合、および terroir の違いにより、スタイルは多様である。葵、つりうき草の光沢を呈す。軽く、飲みやすく、フレッシュでフルーティ。その活発さを Pinot のまろやかさと穏やかさが抑える。アタックはフルーティ。完熟のぶどうからは、森の下草、ジビエ、チェリーのオー・ド・ヴィの香りがする。

ソムリエのおすすめ

果実味が際立っているので、シンプルな料理と合わせたい。のど越しがよいので、高級シャルキュトゥリ、タルト、生ハムに欠かせない。タンニンがデリケートで、野菜のタルト、ピューレ、トマトサラダにも合う。豚カツにも合うし、バーベキューやピクニックにおすすめのワインである。チーズは camembert などのソフトタイプやウォッシュタイプに向く。
サービス温度: 11~12℃

位置

Bourgogne Passe-tout-grains は単数で書かれたり、複数で書かれたり、ハイフンが入っていたり、いなかったりで書き方がいろいろある。Pinot Noir と Gamay Noir à jus blanc から造られる。赤ワイン用のこの2品種は個性が異なるので、この融合はお手柄だ。単一品種でないのは、ブルゴーニュのスティルワインでは唯一の例外である。 Bourgogne Passe-tout-grains は2つの品種のぶどう果汁(ワインではない)をアッサンブラージュして造る。ブルゴーニュ全域で栽培されているぶどうから造ることができる。Pinot Noir の割合は1/3以下であってはいけない。アペラシオンの認定は1937年。赤とごく稀にロゼがある。

テロワール/Terroir

Pinot Noir はブルゴーニュ全域で植えられている。Gamay はソーヌ・エ・ロワール県なかでもマコネを代表する品種。マコネの土壌は、珪土、粘土、砂土などで、石灰質の火打石の破片シャイユや砂岩の丸い小石、ときには花崗岩がまざっているので Gamay に最適。この品種の混植は、かつて Chassagne-montrachet, Santenay, Côte de Beaune の適した土壌でおこなわれていた。
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}