どのようなワイングラスで?
  •   
友人に送る印刷する

ブルゴーニュ/Bourgogneワインに合うグラスとは?

 

 

© BIVB / MONNIER H. Glass of red wine
 
 
 
  • 赤、白、ロゼ、若いワインと熟成ワイン、いずれの場合も、グラスは、ボウルの内壁がまっすぐで上品なデザインで、リム(唇が触れる部分)が広がり過ぎないものを選んでください。繊細なクリスタル製で、およそ200mlの容量をもつものがよいでしょう。 
  • クレマン・ド・ブルゴーニュ/Crémant de Bourgogneのような発泡性ワインには、細長いフルートグラスを用います。
 
Glass of Crémant © BIVB / IMAGE & ASSOCIES

 

 

ワインテイスティングは五感すべての喜びでもあります。食卓の雰囲気によく調和したワイングラスは、素敵な食卓を演出し、料理とワインに華を添えます。ワインのローブ(色調)を楽しむために、色被せのグラスの使用は控えましょう。

 

お役立ち情報

ワインを供するときは、グラスの3分の1までだけワインを注ぎましょう。そうすれば、グラスの中に香りが充分に空気と漂うスペースが確保され、開花したアロマを満喫できるようになります。これで、あなたのテイスティングはすばらしいものになるでしょう。

テイスティングの際、ワインを手の体温で温め過ぎないよう、ステム(脚)を持ってください。

Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}