すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Vougeotヴジョ

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLE DE LA CÔTE DE NUITS

  • インフォメーション


    村名アペラシオン/Appellation Village
    生産地域:Côte de Nuits
    プルミエ・クリュのClimatsが4つある。
    生産コミューン:Vougeot
    Vougeotのコミューンは1つのGrand Cruを産む: Le CLOS DE VOUGEOT
    アペラシオンVOUGEOTとVOUGEOT PREMIER CRUはアペラシオン名の後ろにClimat名を記載できる。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    赤: 12 ha (うち 9.45 haは Premier Cru )
    白: 3.87 ha (うち 3.04 ha は Premier Cru )

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    赤: 407 hl (うち 321 hl は Premier Cru )
    白: 162 hl (うち 132 hl は Premier Cru )

色 / ぶどう品種


赤ワイン:Pinot Noir                
白ワイン:Chardonnay
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

Vougeot の赤は、 Clos de Vougeot、Musignyの近くにあるので、これらの銘醸ワインと極めて近い特性をもつ。奥深い輝きのある、濃い紫紅色で、スミレや小さな果実(酸果桜桃、カシス)の香り。熟成すると森の下草、枯葉、トリュフ、動物の香りを伴う。口に含むと肩はがっしりしているが、タンニンはデリケートである。アタックは率直、オイリー感と酸のバランスがよく、最後に甘草の香りを感じることが多い。白はホワイトゴールドまたはグレーを帯びたゴールドで、サンザシ、アカシアが心地よく、マンゴを感じることもある。ミネラルのニュアンスもよくある。熟成させると、龍涎香からパン・デピス、カリン、イチジクが現われる。Côte de Nuits の Chardonnay の特徴で非常に辛口でコクがある。この辺では珍しく古くから白ワイン用の畑があり、シトー派の修道院がはじめた。

ソムリエのおすすめ


赤: このワインは一見しっかりした造りで繊細な部分を隠しているが、口のなかでの余韻の長さや最後の甘草の香りでそれとわかる。よって同じように強い風味の料理が必要である。肉は柔らかく溶けるようでなくてはならない。ローストチキン、仔羊のロースト、 クスクスのようなじっくり時間をかけたスパイシーな料理、北京ダック、牛肉のたたきは、ワインの複雑なアロマと完璧に合う。チーズは中庸の風味のソフトタイプ、reblochon、vacherin がよく合う。
サービス温度: 14~15℃
白: Vougeot の官能性と繊細さはオマール、伊勢海老、魚(オーヴン焼きかクリームソース) 、平目の昆布締めなどと合う。
サービス温度: 12~13℃

位置

Côte de Nuits の Vougeot と聞いて、すぐに思い浮かべるのは有名な Clos de Vougeot で あるが、この村にはそれとは別にすばらしい畑がある。名前の由来は小さなヴージュという川である。12世紀からシトー派の修道院が手をかけてひときわすばらしいワインを造った。1936年にAOC認定を受け、もっと知られて飲まれてよいワインである。というのも Côte de Nuits では珍しく、Pinot Noir の赤ワインと Chardonnay の白ワイン両方を産出している。

テロワール/Terroir

標高 240~280mで、上部ではわずかに深い褐色の石灰岩、麓に向かうと浅い石灰岩ときめの細かい泥灰土・粘土質土壌。この畑は Clos de Vougeot の北部に極めて近い。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

プルミエ・クリュ/1er Cruのクリマ/Climat

  • Clos Blanc 
  • Clos de la Perrière
  • Le Clos Blanc
  • Les Cras
  • Les Petits Vougeots

リュー・ディ/Lieu-dit

  • Le Village
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}