すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Marsannay マルサネ

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLE DE LA CÔTE DE NUITS

  • インフォメーション


    村名アペラシオン/Appellation Village
    生産地域:Côte de Nuits
    生産コミューン:Marsannay-la-Côte, Couchey ,Chenôve

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    赤: 166.32 ha
    白: 35.75 ha
    ロゼ: 33.01 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    赤: 7 003 hl
    白: 1 713 hl
    ロゼ: 1 492 hl

色 / ぶどう品種


赤とロゼワイン: Pinot Noir             
白ワイン: Chardonnay と Pinot Blanc

This text will be replaced
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

赤、白、ロゼ3色を造っている唯一の村名アペラシオン。特徴は Côte de Nuits 地区の隣のアペラシオンの Fixin と Gevrey-Chambertin に近い。
赤は凝縮した色合いで、赤い果実(酸果桜桃、イチゴ)、黒い果実(カシス、ブルーベリー)の香り。アタックは力強く、コクがあり、オイリーで余韻が長い。
白はさまざまな柑橘類、白い花(サンザシ、アカシア)の香り。口に含むと豊満でまろやか、ミネラル香もあり、余韻が長い。赤も白も若いうちからおいしく飲めるが、時間を経て terroir の特徴が現われる。
ロゼはソフトでフルーティで、ぶどう畑のモモ、スグリを感じさせる。口いっぱいにフレッシュでおいしい、特徴ある味が広がる。

ソムリエのおすすめ

Marsannay の赤は赤身肉と相性がよい。リブステーキ、はらみステーキのエシャロットソース、ダチョウのステーキなど。また淡水魚とも合う。(カワカマス、サンドル、コイの詰めものなど)。またチャプスイ、野菜炒め、高級シャルキュトゥリ、野鳥、牛乳からつくるチーズと合う。
サービス温度: 15~17℃
オールドヴィンテージはépoisses、munster などの熟成チーズに向く。
Marsannay のロゼは食事に合う。夏のバーベキュー、ミックスサラダ、高級シャルキュトゥリ、白身肉、カニ、ヒメジ。ほかにエビのチリソースなどアジアのスパイシーな料理と合う。数年寝かせたものはデザートと合わせよう。天にも昇る最高の組み合わせとなる。
白: 仔牛、鶏、豚などの白身肉に相乗する。リゾットやアジアの料理、鮨と合わせてもよい。数年寝かせると、chèvre チーズと合う。
サービス温度(ロゼと白): 11~13℃

位置

«コート・ドールの黄金の扉 »と呼ばれる AOC Marsannay はChenôve, Marsannay-la-Côte, Coucheyのコミューンにある。7世紀からぶどう栽培がおこなわれてきたが、他のコート・ドールの畑同様、その名声は永い間知られてきた。ベーズ修道院、オータンの司教区、ブルゴーニュ公らその他大勢が畑を所有してきた。ルイ14世や16世の食卓に登場したワインでもある。いくつかの Climats は、19世紀まで現在のグラン・クリュに匹敵するランクだった。

テロワール/Terroir

北から南まで、畑は山麓の斜面の一番よい土地に広がっている。(標高255~390m)。日照は東と南向きである。土壌は中期ジュラ紀の複雑な土壌である。
更新世前の砂や小石の堆積物、ウミユリの化石岩、ジュラ紀石灰質の泥灰岩、ウーシュの砂の古い層、沖積された砂利など。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

リュー・ディ/Lieu-dit

  • Au Champ Salomon
  • Au Champ St-Etienne
  • Au Larrey
  • Au Potey
  • Au Quartier
  • Au Ravry
  • Au Ronsoy
  • Aux Genelières
  • Aux Grands Bandeaux
  • Aux Herbues
  • Aux Journaux
  • Aux Nagelottes
  • Bas des Longeroies
  • Champs Perdrix
  • Clos de l'Argillère
  • Clos du Roy
  • Dessus des Longeroies
  • En Batayart
  • En Blungey
  • En Champy
  • En Charrière
  • En Clémongeot
  • En Combereau
  • En Grand Bois
  • En la Croix St-Germain
  • En la Malcuite
  • En la Montagne
  • En la Poulotte
  • En la Verde
  • En Monchenevoy
  • En Mormain
  • En Pilleul
  • En Sampagny
  • En Varangée
  • En Verdot
  • Es Clos
  • La Bretignère
  • La Chaire à Dieu
  • La Charme aux Prêtres
  • La Combe du Pré
  • La CombeVaulon
  • La Croix de Bois
  • La Friche
  • La Morisotte
  • La Plantelle
  • La Pucine
  • La Quenicière
  • Le Boivin
  • Le Clos de Jeu
  • Le Désert
  • Le Dixme
  • Le Grand Poirier
  • Le Moisereau
  • Le Parterre
  • Le Petits Puits
  • Le Poiset
  • Le Village
  • Les clos
  • Les Crais
  • Les Cras
  • Les Creux Banots
  • Les Echezeaux
  • Les Etalles
  • Les Favières
  • Les Finottes
  • Les Grandes Vignes
  • Les Grasses Têtes
  • Les Herbues
  • Les Mogottes
  • Les Ouzeloy
  • Les Plantes
  • Les Portes
  • Les Récilles
  • Les Vaudenelles
  • Les Vignes Marie
  • Plante Pitois
  • Saint-Jacques
  • Vignes Blanches
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}