すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Corton コルトン

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLE DE LA CÔTE DE BEAUNE

  • インフォメーション


    アペラシオン・グラン・クリュ/Appellation Grand Cru
    生産地域:Côte de Beaune
    赤ワインのみ、アペラシオン名の後ろにClimat名をつけることができる。
    生産コミューン:Aloxe-Corton, Ladoix-Serrigny, Pernand-Vergelesses
    ラベルには、アペラシオン名の下に同じ大きさでGRAND CRUと記載しなければならない。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    赤: 92.90 ha
    白: 4.63 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    赤: 3 108 hl (413 364 本)
    白: 183 hl (24 339 本)

色 / ぶどう品種


赤ワイン主体: Pinot Noir
白ワイン: Chardonnay
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

このワインの特徴であるニュアンスの多様性は、グラン・クリュの広大な畑と Climats の数が多いことから説明がつく。白(Vergennes, Languettes の区画が名高いが稀である)は4~10年寝かせられる。明るい黄金色で緑を帯びている。ミネラルの香り(火打石)やバター、リンゴのオーヴン焼き、シダ、シナモン、蜂蜜の香りが特徴。エレガントで気品があり、ソフトでまろやか、個性的な Chardonnay は Corton-Charlemagne に似ている。赤はしっかりした紫紅色で、ダークレッドのビロードで紫を帯びている。ふくよかで、ブーケはフルーティ(ブルーベリー、スグリ、キルシュ)や花(スミレ)からはじまり、森の下草、動物、なめし革、毛皮、胡椒、甘草に変化する。口に含むと力強くコクがあり、ストラクチャーがしっかりして、ボディがあり、表情豊かなワインである。堅固でストレート、オイリーで、頂点を迎えるには4~12年かかる。

ソムリエのおすすめ


赤: 堅固で豊満な Corton はブルゴーニュワインのアイコンである。ストラクチャーがしっかりして官能的、非常に複雑で、印象的なボディのある味。このためウォッシュタイプや青カビチーズがよく調和する。しかし何と言っても、力強さ、アロマの凝縮という点では、コクのある肉以上に合うものはない。ローストまたは網焼きした牛、野鳥を含むすべてのジビエの蒸し煮またはソース添え。鱒の白酒焼きも理想的な相性である。        
サービス温度: 14~16℃
白: アワビの鉄板焼きなどのシーフードやエクルビス、魚、鶏のクリーム煮、チーズは chèvre。     
サービス温度: 12~14℃

位置

コルトン山は Ladoix-Serrigny, Aloxe-Corton, Pernand-Vergelesses の村を結び付け、コート・ド・ピエール( Côte de Nuits 地区の南部で、畑とComblanchienの石切り場がつながっている)と Savigny-lès-Beaune ( Côte de Beaune 北部)の間にある。畑の標高は 250~330 mで他では見られない円形劇場のような地形を呈している。 Corton-Charlemagne の白を除いて、コルトン山はカミーユ・ロディエの表現を借りると、 «享楽家の王»ともいえるCortonを産する。1937年7月31日にグラン・クリュに認定され、特に赤が多い。(25の Climat があり、その名を冠してもよい)。白ワインも量は少ないが生産している。

テロワール/Terroir

南東/南西向きの斜面で、コート・ドールでは珍しい。この斜面は地質学的分断がある。Ladoix と Meursault の間はジュラ紀後期オックスフォーディアンで、Côte de Beaune の他の場所より若い(1億4500年前)。斜面の中腹は傾斜がゆるやかで、赤味がかった石の多い、褐色の石灰岩で、カリを豊富に含む泥灰土。Pinot Noir が真価を発揮できる土壌である。Chardonnay ( Corton-Charlemagne) は斜面上部に植えられている。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

アペラシオン・グラン・クリュ/Grands crus

  • Basses Mourottes
  • En Charlemagne
  • Hautes Mourottes
  • La Vigne-au-Saint
  • Le Charlemagne
  • Le Clos du Roi
  • Le Corton
  • Le Meix Lallemand
  • Le Rognet et Corton
  • Les Bressandes
  • Les Chaumes
  • Les Chaumes et la Voierosse
  • Les Combes
  • Les Fiètres
  • Les Grandes Lolières
  • Les Grèves
  • Les Languettes
  • Les Maréchaudes
  • Les Meix
  • Les Moutottes
  • Les Paulands
  • Les Perrières
  • Les Pougets
  • Les Renardes
  • Les Vergennes
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}