すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Chorey-Lès-Beaune ショレ・レ・ボーヌ

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLE DE LA CÔTE DE BEAUNE

  • インフォメーション


    村名アペラシオン/Appellation Village
    生産地域:Côte de Beaune
    このアペラシオンの生産区域の赤ワインはアペラシオンCÔTE DE BEAUNE-VILLAGESを名乗ることもできる。
    生産コミューン:Chorey-lès-Beaune
    このアペラシオンにはアペラシオン名の後ろに :
    - Climat名をつけることができる。
    - または赤ワインのみCôte de Beauneという文字を付記することができる。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    赤: 117.72 ha
    白: 8.56 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    赤: 5 440 hl
    白: 362 hl

色 / ぶどう品種


ほぼ全て赤ワイン: Pinot Noir
白ワイン: Chardonnay

This text will be replaced
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

軽くしなやかな赤ワインで、タンニンはそれほど強くないが特徴ははっきりしている。 鮮やかな色調、しばしば紫を帯びたくすんだ緋色を呈す。香りは小さな赤い果実(キイチゴ、酸果桜桃)と黒い果実(ブラックベリー)が支配的で、甘草と森の下草のアロマを伴う。年とともにイチゴのジャム、パン・デピス、動物、なめし革の香りが現われる。ストラクチャーがしっかりしてタンニンは存在感があり、エレガント。しっかりした骨格のなかにまろやかさがあり、フルーティな印象を残す。
白は明るく澄んだ金色で、Chardonnay が白い花、ヘーゼルナッツ、レモングラスのアロマを表現する。若いうちは溌剌としているが、このフルーティなワインはかなり速やかにそのしなやかさを広げ、風味とオイリーさを増し、余韻が長くなる。

ソムリエのおすすめ


赤: 繊細でデリケート、きめ細かいタンニンで、Chorey はブルゴーニュワインのなかでもたくさんの料理と相乗する。シャルキュトゥリ、温製の前菜、ワインのもつ心地よいのど越しのよさが、料理とバランスとをとり、家禽のロースト、ピザ、鯖の味噌煮などもよい。ワインの香り、飲み口のよさからテックスメックス料理にも合わせられる。またタブレや冷製肉料理に合わせる「夏の赤ワイン」としての飲み方もある。
サービス温度: 若いうちは12~13℃、熟成させたものは15~16℃

位置

Beaune, Aloxe-Corton, Savigny-lès-Beaune, Chorey-lès-Beaune に近く、丘陵の麓にぶどう畑が広がる。ブルゴーニュの村名アペラシオンの入門ワインとして最適。実際飲みやすく、コクのあるワイン。ボディがしっかりしブーケが確かだったため、過去には長い間プレステージの高い隣村の名称で売られていた。幸い正当な評価を受けて1970年に自らの村名が認定された。ほとんどが Pinot Noir から造られる赤。Chardonnay を使った白も進境著しい。

テロワール/Terroir

数千年かかって斜面を押し流されてきた、ところにより鉄分を含む石の基盤上の泥灰質石灰岩の沖積土。砂利層は、Aloxe-Corton (泥土と豊富なシャイヨ)と Savigny-lès-Beaune (粘土質で小石の多い石灰岩)に近い。非常に乾燥した砂の基盤はぶどう栽培に最適。山麓にある。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

リュー・ディ/Lieu-dit

  • Aux Clous
  • Champs Piétant
  • Confrelin
  • La Maladérotte
  • Le Grand
  • Le Grand Saussy
  • Les Beaumonts
  • Les Bons Ores
  • Les Champs Longs
  • Les Closeaux
  • Les Crais
  • Les Grandes Rêpes
  • Les Pertuisotes
  • Les Petites Rêpes
  • Les Ratosses
  • Petits Champs Longs
  • Pièce du Chapitre
  • Plantes des Plantes
  • Poirier Malchaussé
  • Saussy
  • Trot Garnier
  • Tue-Boeuf
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}