すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Chablis シャブリ Chablis Premier Cru シャブリ・プルミエ・クリュ

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLES DE CHABLIS ET DU GRAND AUXERROIS

  • インフォメーション


    村名アペラシオン/Appellation Village
    生産地域:Chablis
    40のプルミエ・クリュのClimats がある。
    生産コミューン:Beine, Béru, Chablis, Fyé, Milly, Poinchy,
    La Chapelle-Vaupelteigne, Chemilly-sur-Serein, Chichée, Collan,
    Courgis, Fleys, Fontenay-Près-Chablis, Lignorelles, Ligny-le-Châtel,
    Maligny, Poilly-sur-Serein, Préhy, Villy et Viviers.

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 m2 = 24 ouvrées
    Chablis: 3 318.34 ha
    Chablis 1er cru: 778.19 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    Chablis:187 446 h
    Chablis 1er cru: 43 225 hl

色 / ぶどう品種


白ワインのみ: Chardonnay (地元では Beaunois と呼ぶ)
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴


Chablis: 色調は澄んだ淡い黄金色または緑を帯びた黄金色。非常にフレッシュで生き生きとしたミネラル感が際立つ。火打石、青りんご、レモン、さらに森の下草、茸(ハラタケ)の香り。菩提樹、ミント、しばしばアカシアや甘草、刈った干草の香りを伴う。年とともにより黄金色が濃くなり、スパイスのニュアンスが高まる。口に含むと溌剌とした香りが長く残る。アタックはワインの香気が華やかにに立ち昇り、 余韻は長く、穏やかで甘美な心地よさを残す。 非常に辛口で、完璧な繊細さをもつ Chablis はほかに類を見ない特質を有し、すぐにそれとわかる。Chablis は5大陸で、その名をつける権利のないワインに乱用されてきた。ご注意あれ。真正の Chablis はただ一つである。
Chablis 1er cru: 淡い黄金色で、すぐにはこのワインがもつアロマのポテンシャルの高さをすべて表わさない。少し空気と触れさせる必要がある。長熟タイプのワインで、ときには5~10年寝かせる必要もある。土壌と日照の違いによって、各 Climat ではそれぞれタイプの異なる白ワインができる。骨組がしっかりとしていて、余韻は長い。若いうちはミネラル香から花の香りを放ち、堅固である。熟成後は繊細さ、優雅さを保ちながら香りが華やかに広がる。

ソムリエのおすすめ


Chablis: ほかをもって替え難いワイン。若いうちは(2~3年)魚や家禽のテリーヌ、網焼きや茹でた魚、とりわけ生ガキと合う。また通常ワインと合わせにくいアスパラガス、カレーや鶏のタンドーリなどのエスニック料理とも相性がよい。アペリティフに最高で、鮨の柔らかく繊細なテクスチャーともバランスがとれる。チーズはchèvre、beaufort、comté、emmental と相乗する。
サービスの温度: 10~11℃
Chablis 1er cru: 非常にアロマが複雑なので、さまざまな料理に合わせられる。たとえば 温製カキ料理、魚のソース添え。最もミネラルが強いタイプは、家禽や仔牛のホワイトソースがよく合う。先見にとらわれなければアンドゥイエット(内臓を使ったソーセージ)やエスカルゴとの組み合わせもいける。気品あるプルミエ・クリュは地元名産のシャブリ風味のハムを引き立てる。ミネラルがありリッチなので、カワハギの握りがおすすめ。
サービスの温度: 10~11℃

位置

ヨンヌ県オーセール近くにある Chablis の畑は、小さなスラン川に沿っている。ぶどう栽培の起源はローマ時代に遡る。12世紀になるとシトー派の修道士が畑を発展させた。1938年1月にAOC Chablis と認定され、この辛口白ワインの卓越さが確認された。白ワインのトップを守ってきたのは、一貫して高品質の Chardonnay を造ってきたからである。

テロワール/Terroir

Chablis ほど地質と結びつきの強いぶどう畑は他に例を見ない。主な地層は1億5千年前のジュラ紀キメリジャンで、岩の中にカキ殻の小さな破片が認められる。ブルゴーニュが当時、やや深く暖かい海に覆われていたことを物語る。プルミエ・クリュの畑は、南から北に遡るスラン川の右岸と左岸に広がる。著名なプルミエ・クリュは右岸にあり、グラン・クリュを取り囲むように畑がある。

このアペラシオンのクリマ/Climat およびリュー・ディ/Lieu-ditのリスト

プルミエ・クリュ/1er Cruのクリマ/Climat

  • Beauroy
  • Berdiot
  • Beugnons
  • Butteaux
  • Chapelot
  • Chatains
  • Chaume de Talvat
  • Côte de Bréchain
  • Côte de Cuissy
  • Côte de Fontenay
  • Côte de Jouan
  • Côte de Léchet
  • Côte de Savant
  • Côte de Vaubarousse
  • Côte des Prés-Girots
  • Forêts
  • Fourchaume
  • L'Homme Mort
  • Les Beauregards
  • Les Epinottes
  • Les Fourneaux
  • Les Lys
  • Mélinots
  • Mont de Milieu
  • Montée de Tonnerre
  • Montmains
  • Morein
  • Pied d'Aloup
  • Roncières
  • Sécher
  • Troesmes
  • Vaillons
  • Vau de Vey
  • Vau Ligneau
  • Vaucoupin
  • Vaugiraut
  • Vaulorent
  • Vaupulent
  • Vaux Ragons
  • Vosgros
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}