すべてのブルゴーニュ/Bourgogneワイン
  •   
友人に送る印刷する

Bourgogne Chitry ブルゴーニュ・シトリー

ブルゴーニュ/ Bourgogneのぶどう畑は、歴史的にも、世界的にも著名な偉大なるワインを産出してきました。
最も有名なプルミエ・クリュ/Premiers Crusとグラン・クリュ/Grands Crus以外にも、すばらしい地域名アペラシオン/appellations Régionaleと村名アペラシオン/appellations Villageが数多く存在しています。
84*のアペラシオンで彩られたあなたの探検はまだ始まったばかりです!

*ブルゴーニュ/Bourgogneは長い間100のAOCとお伝えしてきました:

これは84のAOCに加え、Dénominations Géographiques Complémentaires de l’AOC Bourgogne(ブルゴーニュのAOCに地理的補足を持つデノミナシヨン)も加えられていたためです。

概要

  • ぶどう生産地区

    VIGNOBLES DE CHABLIS ET DU GRAND AUXERROIS

  • インフォメーション


    地域名アペラシオン/Appellation Régionale
    生産地区: Auxerrois
    生産地域: Chablis & Grand Auxerrois
    アぺラシオンBOURGOGNE CHITRYは、Chitry のコミューンの特定された区域内で生産される赤、白、ロゼワインに限られる。
    生産コミューン Chitry
    ラベルには、CHITRY はBOURGOGNEのすぐ後ろに記載しなければならない。

  • 栽培面積


    1 hectare (ha) = 10 000 ㎡ = 24 ouvrées
    白: 35.15 ha
    赤とロゼ: 26.62 ha

  • 年間平均生産量


    1 hectolitre (hl) = 100 litres = 133 本
    白: 2 190hl
    赤とロゼ: 1 352 hl

色 / ぶどう品種


赤とロゼワイン: Pinot Noir
白ワイン: Chardonnay
This text will be replaced

ダウンロード

ワインの特徴

Chardonnay から造られる白ワインの Bourgogne Chitry は黄金色でわずかに緑を帯びていることがある。香りは花(サンザシ、スイカズラ)とフルーツ(ライム、グレープフルーツ) がよくまざりあい、火打石を擦った香りが少しある。味わいはバランスがよく、調和がとれていて、酸があるので数年寝かせることもできる。
Pinot Noir から生まれる赤ワインは、チェリー、キイチゴ、スグリの香りがあり、洗練されたルビー色を呈している。口に含むとシンプルなストラクチャーで柔らかな味わいを損ねないタンニンがあり、フルーティで心地よい。

ソムリエのおすすめ


白: アペリティフと前菜にうってつけ。特徴であるミネラルが、パテ、アスパラガス、焼き蟹などの甲殻類、川魚、ブルゴーニュのエスカルゴや内臓を使ったソーセージ(アンドゥイエット)などに合う。
サービス温度: 10~12℃
赤: ソフトで繊細なタンニンがあり、野菜料理、パテ、オニオンタルト、カマスの塩焼きと相乗する。伝統料理のポトフや肉のグリルはもちろん抜群の相性である。
サービス温度: 15~16℃

位置

シトリー・ル・フォールはヨンヌ県オーセロワの非常に古いぶどう栽培村である。1993年に BOURGOGNE CHITRY という名で、アペラシオン Bourgogne の仲間入りをした。赤、白、稀にロゼがあり、注目すべき Bourgogne Aligoté の隣に畑がある。ぶどうが植えられた斜面の下にうずくまるように村があり、13世紀に建立された要塞化した教会がある。 大きな塔が特徴となっているが、戦乱の折にこの塔のおかげで略奪をまぬかれた。

テロワール/Terroir

Chitry の畑は村がある谷の周りの斜面にある。北北西から南南東を向いている。斜面はジュラ紀後期キメリジャン土壌で、粘土石灰質は質のよい畑に最適である。ここは Chablis のすぐ近くで、同じ小郡に属する。
Top
健康のため、飲み過ぎに注意しましょう。
{climat Vignoble Bourgogne Patrimoine Mondial}